IKEAの照明を塗装しました。

IKEAの照明を塗装しました。

  • DIY
  • 2017-06-10
  • 2,006 view

はじめての塗装

こんにちは。IKEAでかわいい照明があったので、衝動買いしました!

形はかわいいのですが、全体が白一色だったので、照明の傘の塗装にチャレンジ♬

まずは傘に塗るペンキ探しから。
ネットでいろいろ調べた結果、今回はバターミルクペイントにしようと思います。
バターミルクペイントは、アーリーアメリカン( アメリカの英国植民地時代や西部開拓時代の流行を基にしたスタイルをさします 、だそうです。)のやわらかい色調が特徴で、乾くと美しいマットな仕上がりになり、耐水性にも優れているそうです。またムラになりにくく、初心者の方で綺麗に塗れるみたいです。

ペンキメーカーは、老舗の「オールドヴィレッジ」さんかメイドインジャパンの「タナ―色彩」さんが有名で口コミがよかったので、二つに絞って近くのホームセンターへ!オールドヴィレッジは在庫が946ml缶しかなかったことと、白の照明に合いそうな明るいターコイズがよかったので、ターナー色彩さんの「インディアンターコイズ」のミルクペイントと金属に塗装するので同社の「マルチプライマー」を購入。
早速塗装開始!塗装しない部分にはペンキが付かないよう、マスキングテープでガード。
まずは、金属塗装にマルチプライマーを1度塗り。これを塗ると金属やガラス類にも塗れて、ペンキの密着度も上がるそうです。

刷毛は、水性用の「INNOVA」を使用。選んだ理由はデザインとリーズナブルな価格。
M50/Lは300円ぐらい。 SS15/Lは200円ぐらいだった気がします。
使った印象は、初めての使用なので他と比べることが出来ませんが、塗りやすかったです。

メーカーさん推奨ですと、塗装後2時間ほどしっかり乾燥と説明がありましたが、面積も小さかった為か、30~40分ほどで綺麗に乾燥していました。

【失敗1】

穴はしっかりテープで塞ぎましょう。当たり前ですが、穴から塗装が漏れます。できれば塗装が染み込まないものが良いと思います。今回マスキングテープで塞いだので穴から少しマルチプライマーが漏れていました。

いざ本塗装へ♬
ん!?思っていた色と違う!




乾いたらマットに^^
1時間ほど乾燥させてから、2度目の塗装へ。

【失敗2】

特に敷くものがなかったので、IKEAの照明が入っていた箱を使用したのですが、乾燥した傘を持ち上げると傘と一緒に箱の紙がくっついてしまいました。くっついた紙は、目が細かい紙やすりで削りました。紙以外内側の塗装部分は、爪で簡単に剝がれます。※下地のプライマーがついているとなかなか剥がれません。


出来上がり★

仕上がりイメージは少し違いましたが、まあまあかな~。
次回はもっと綺麗に、深みが足りないので何か工夫が必要です。
勉強、勉強・・・

まとめ

本塗り1度目の塗装の際に、塗りムラにビビッて塗りすぎました>< 1度目の塗りムラは気にせず、うすーーく!塗った方が仕上がりは綺麗だと思います!!
IKEAの照明を塗装しました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジン