早稲田散歩

早稲田散歩

  • BLOG
  • 2019-09-26
  • 263 view

早稲田周辺のイベントやお薦めスポットをお届します!

【どんぴしゃり】

早稲田駅から徒歩3分、早大南門通りにある炭焼丼専門店「どんぴしゃり」でランチ♪
室内はカウンターのみです。平日のお昼時は学生?さんがいっぱいで、並ぶ時もあります。
お店入り口の販売機で事前購入。メニューは「炭焼豚丼小730円」「炭焼豚丼普890円」「炭焼豚丼大890円」「炭焼豚丼特1150円」などなど色々あるのですが、普通盛で十分お腹一杯になります。
炭焼きの豚バラ肉がどんぶり全体に並べられてあり、香ばしい匂いが食欲をそそります♪所々こげていてこれがまたうまい!最初は普通に食べて、ちょっと油っぽく感じてきたら、四川山椒が置いてあるので、少し入れるとヒリヒリする感覚と爽快感があって色んな味を楽しむことができます。リクエストをすればサービスでオリジナルマヨネーズもかけてもらえますが、おっさんにはちょっとくどいかな。。。

【肥後細川庭園】

都電荒川線「早稲田」駅から徒歩3分、東西線「早稲田」駅から徒歩12分の場所にある「肥後細川庭園」に行ってきました。「肥後細川庭園」では茶道や庭園散策が楽しめます。入場料は無料です。松聲閣の中にある喫茶「椿」では、日本庭園を眺めながらお抹茶とお菓子頂く贅沢な時間^^セットで500円というのもリーズナブルですね。眺めもサイコーですが松聲閣は居心地が良く洋風のリノベ―ションを数多くやっていますが、なんだかんだでやっぱり将来は日本家屋にすみたいなーと思わせてくれる建物です。是非一度必見です!

【OISHITA】

東京都新宿区馬場下町18−7、東西線「早稲田」駅から徒歩2分、弊社オフィスの隣にある「OISHITA」さんでタピオカ台湾紅茶をテイクアウト♪ここ最近のタピオカブームはすごいですね!8年位前に台湾を訪れた時に「春水堂」さんで飲んだタピオカミルクティーが忘れられなくて、日本に戻ってからも月1ペースではどこかのお店やコンビニで買って飲んでいました。当時はタピオカ専門店も少なく、お店のサイドメニューとして置いていたりするお店が多かった気がします。今ではどこの駅にも必ず1店舗はあるのでうれしい限りです^^次は小籠包のブームとか来ないかなー。台湾の鼎泰豊で食べた小籠包は衝撃的においしかった記憶があります。日本でも店舗展開していて、お台場の鼎泰豊にも行ったことがあるのですが、台湾ほどの衝撃がありませんでした。。ブームになって競合も増えれば味もブラッシュアップされるので、今のタピオカブームのようにどこのお店で食べても美味しい小籠包ブームが起こって欲しいなぁ、なんて思いながら。。。ゴクリ。うまい!是非一度ご賞味下さい!!


【ドトールコーヒーショップ 早稲田店 】

東京都新宿区馬場下町14-1にある「ドトールコーヒーショップ 早稲田店」のご紹介!
東西線「早稲田」駅から徒歩1分の場所にあります。
数あるコーヒーショップの中で「ドトール」さんが一番好きです!アイスコーヒーがとにかくうまい!!独身時代はリキッドのアイスコーヒー(微糖)を自宅に常備していました。アイスコーヒーはMサイズで270円、価格もリーズナブルですね。コーヒーだけじゃない!フードもおいしいんです。メニューは、「ミラノサンド」ABCと季節ものの4種類があります。最近食べているのは、ミラノサンドA(ビーフパスとラミ&生ハム)です。パンは注文ごとに焼き直しているので外はパリッとしていて香ばしいです。早稲田店は分煙所や電源もありますし、席数も比較的多いので混んでいる時間も比較的待たずに座れますよ~
↓写真、実はいつもお世話になっている大家さんがナチュラルに映り込んでました~

【麺爺あぶら戸山キャンパス店】

東京都新宿区馬場下町18-7にある「麺爺あぶら戸山キャンパス店」に行ってきました~
麺爺は早稲田大学を中心に、本キャン近くの早稲田店、理工キャン近くの西早稲田店、文キャン近くの馬場下店、不定休の麺爺ラボの4店舗展開。
基本的なメニューは、醤油ベースの油そば黒、塩ベースの油そば白、醤油と辛味噌ベースの油そば赤、塩と辛味味噌ベースの油そば紅の4種類です。値段も普通盛で500円からと大変お値打ちです!!
個人的な感想ですが、普通盛ですとちょっと物足りないので、いつもは大盛り(+100円)にしています。味は醤油ベースの黒が好きです。
調味料がたくさん置いてあるので、どれを試したら良いか迷いますが、おすすめは米酢です!辛味が欲しい方はラー油を入れてもおいしいですよ。是非いろいろ試してみて下さい!
おすすめトッピングメニューに書いてあった内容
米酢→味変化の王道
ラー油→マイルドな辛味
ごま油→香ばしい香り
タバスコ→三位の効いた辛さ
ポン酢→柑橘系のさわやかな白と相性抜群
胡椒→スパイシーなアクセントがクセになる。
山椒→いつもと違う味にするなら
一味→シンプルな辛さでどの味にも相性抜群
食べ終わった最後にアンケートカードがもらえるので書いて、店内入り口にあるアンケートボックスに入れると1回くじを引くことができます。次回使えるクーポン券がもらえますよ~

【フォレスタ】

夏目坂を上っていくと突然現れるオムライスのオブジェ。
今日のランチはフォレスタに行ってきました!
大学から少し離れた場所にあるからか、私が行ったときは学生よりも大人のお客さんがやや多めの印象を受けました。
早稲田のオムライスといえば戸山キャンパス前の「ル・カフェ・レトロ」も有名ですが、オムライス専門のレトロと比べるとフォレスタはメニューのバリエーションが幅広く、ランチタイムはオムライスの他にもチキンプレートやスパゲティ、カレーライス、ドリアなど充実しています。
値段もリーズナブルで、なんとなく洋食が食べたいな~という日に行くと外さないお店です。
ディナータイムになるとお昼と少しだけ雰囲気が変わり肉料理やお酒を気軽に楽しめるバーに。
チョコレート風味のお酒にプリンを浸したゴディバプリンは是非食べてほしいおすすめのデザートです。

【Where is a dog?】

体にいい食事、健康志向、野菜を食べよう。
そういった考えは早稲田界隈のご飯屋さんにはあまり定着せず、油そば、ラーメン、中華、エスニック、丼ぶりなど、学生のお財布に優しく、無限に広がる胃袋を満足させてくれる”力ある”お店が立ち並ぶ現在に至っています。
しかしとうとうグルテンフリーという概念を早稲田に持ち込んだのが「Where is a dog?」です。
メニューには野菜中心の料理が並び、中にはヴィーガン用のプレートも。
また、店内販売では紅茶やグルテンフリーのパン、ハラール認証されたお菓子などを扱っていました。
健康を気にされている方はもちろんですが、意外と国際色豊かな早稲田には宗教上の理由で食べ物に制約がある方も多く、その割に焦点が当てられてこなかった部分に注目した期待のご飯屋さんです。
看板からも伺えますが、猫のモチーフを多用した古民家風の内装は落ち着いた雰囲気でゆっくりとご飯を食べることができます。
ランチプレートはたっぷりの野菜とスープ、プチデザートなどもついておなかいっぱいになれる量でした。
夏目坂を上がったところで駅からのアクセスも良好です。

【タバコショップ ミハル】

最近は喫煙できるところが減ってきましたね。
東京都は至る所が路上禁煙地区となっています。ちなみに新宿区は区内全域路上禁煙です。
千代田区は路上喫煙した場合、2万円以下の過料徴収される場合があります。目撃したことはないですが、、
弊社にご来店されるお客様の中には、愛煙家の方もいらっしゃいまして、喫煙するところないですか?と聞かれることもあります。
そこで!早稲田にお越しになった際に喫煙できるスポットをご紹介させて頂きます!
東京都新宿区喜久井町66番地にある「タバコショップ ミハル」さんです。
東西線「早稲田」駅の2番出口を出て頂くと、左手の坂(夏目坂通り)を少し上がったところにあります。
店内は売店所と喫煙所が設けられていて、売店所には電子タバコ、キセル、パイプ、手巻きなど豊富な種類のタバコやグッズが売っています。
他にもRAWのTシャツ、 「ロッキングジェリービーンズ 手巻きタバコブランド 」も売っていますよ~


【キッチンオトボケ】

早い!安い!うまい!ボリューム満点の「キッチンオトボケ」さんのご紹介です!場所は早稲田駅から徒歩2分。住所は東京都新宿区馬場下町62番です。オレンジ色の看板が目印です。
お店は揚げ物系を中心とした洋食屋さんです。
個人的なおすすめはカツカレーです。味は小学校の頃に給食で出てたようなどこか懐かしいマイルドなカレーです^^ごはんがとにかく多いのでルーの割合を考えないと、白飯だけ残ってしまいます(笑)
カツもサクッとしていておいしいですよ!
お値段650円で安い!コスパ最強!!!!
日曜日は定休日なのでご注意を。

【鳴門鯛焼本舗 早稲田店】

弊社早稲田オフィス2軒隣にある「鳴門鯛焼本舗 早稲田店」さん。住所は東京都新宿区馬場下町16番地。天然たい焼き♪たまに食べたくなりますよね!?天然たいやきとは、一匹ずつ丁寧に焼く「一丁焼き」という焼き上げ製法のことをいいます。鯛焼職人が一丁2キロもある焼型に生地と餡をのせ火床の上でガチャガチャと移動させ直火で丹精こめて焼き上げます。だそうです。ちなみに、5~6匹分のたい焼きの金型が鉄板状に連なり、まとめて焼くタイプのことを「養殖もの」というそうです。鳴門鯛焼本舗は浅草発祥で店舗展開をしている会社かと思いきや、ドリームアドバンス株式会社という大阪の会社が運営しているお店でした。他にもじゃんぼ総本店というたこ焼き屋さんも展開しています。十勝産あずきの天然たい焼き一匹180円、たい焼きとしては決して安くはないですが、他のスイーツよりも割安だし、何よりも外がサクッとしていて、甘すぎずおいしいですよね^^


【香港華記焼味&米線 早稲田店】

東西線「早稲田駅」3b出口を出るとすぐに隣にある「香港華記焼味&米線 早稲田店」さん。香港の本格的なB級グルメが味わえるお店です。前回は「チャーシューライス」を注文しました。スタッフの皆さんが中国人?で、異国のお店に来た気分を味わえますよ~。


【違う家】

違う家は、ちがうかー!のギャグでおなじみにのお笑いコンビ(ものいい)の吉田サラダさんがプロデュースをしている横浜家系ラーメンのラーメン屋さんです。芸人さんのお店ということもあって、働いているスタッフさんは芸人さんが多いです。主に横浜家系のラーメンと油そばの2種類が代表的なメニューです。家系ラーメンは、吉田サラダさんが5年に渡って全国のラーメン屋さんを食べ歩いて、100を超える試作を繰り返しながら完成した至宝一杯だそうです。食べたい印象はスープがとてもクリーミーで、麺に良く絡みます。家系ラーメンはごはんと一緒に食べるとおいしいスープが多いと思いますが、個人的にはごはん向きのスープというよりは、麺向きのスープだと思いました。ガッツり食べたい方は、ごはんよりも麺を大盛りにした方が良いと思います!ただ注意点として麺に良く絡むので思いのほかスープが無くなるペースが速いです(笑)


【手打ちうどん ごんべえ】

新宿区馬場下町18番地、弊社早稲田オフィスの下にある「ごんべえ」さん♪

コシのある手打ちうどんがリーズナブルな値段で食べられます。しかもボリューム満点です。大盛無料!うどんは450円~、安っ!!
忍者うどんもあります!詳しくはお店まで^^

すべてのうどんにかやくご飯がついてきます。ちなみにかやくご飯無しで注文すると50円引きです。

店内はゆったりとしたテーブル席です。個人的には夏はざるうどん、冬はカレー南ばんがおすすめです!

かつ丼650円おすすめです!もちろんサイドメニューにうどんがついてきます。

気になる方是非是非、ご賞味下さい~


【レストランM】

東京都新宿区市谷柳町41-2 エスバレ-2F

寺町の文化と情緒が薫る閑静な住宅街、西洋料理が味わえる「レストランM」。 小さな扉をくぐり、一歩足を踏み入れるとそこはカウンターのある落ち着いた雰囲気の店内。 。最高峰と名高いイベリコ・レガートをメインに、旬の魚介や京野菜といった食材を厳選した食材は必見です。 レストランというより古い友人の家に遊びに来たような穏やかなムードがこの店にはある。料理に合うフランス産を中心とした銘柄のワインを豊富に取りそろえて います。いつもと違った雰囲気が味わえるお店です。

【文化芸術フェスティバル】

早稲田大学最大の文化芸術フェスティバル「早稲田文化芸術週間」 に参加!
開催日時:2019年 10月7日(月)~ 10月21 日(月)

大学と地域が一体となり講演やコンサートワークショップなど各イベント開催!学生のみなさんはもちろん小さなお子さんから大人まで参加できるフェスティバルとなっております。
活気がすごいなー。


【吉野家 早稲田駅前店】
東西線「早稲田」駅、2番出口を出てすぐの場所にある「吉野家 早稲田駅前店」。ファミリーマートの中にある面白い造りです^^。カフェのような造りで、ドリンクバーやデザートなど、従来の吉野家さんにはないメニューが沢山あります!カウンター席には充電用の電源もあり、くつろげます。奥の席は電波が悪いです。。。基本は全てセルフで行います。味はみなさんご存知、唯一無二の牛丼!個人的な食べ方は、並み牛丼に卵をトッピングして、これでもか!というぐらい紅ショウガと七味をかけます。

【番外編】ジュピカレー
2019年12月7日(土)
会場:東京都江東区森下3-10-20
昨年、マンションをご購入頂きました「カレーYoutuber ジュピター石田」様の月イチ間借りカレーのお店に伺いました。お部屋探している頃からカレーに対する熱量がすごくて、365日カレーを食べているお話や本場インドへ視察に行ったりしたお話など、目を輝かせながら何れは自分のお店を開きたい!と、、、あれからついに某大手IT会社を退職されての本格始動です!!!
今回はその第2弾、「キーマカレーとマトンカレーのあいがけプレート 」を頂きました~。味は言うまでもなくおいしかったです。他のカレーも食べてみたい^^
いやー早くお店を出してほしいです。
ご興味ありましたら、是非是非宜しくお願いします!

告知URL→ ジュピカレー





早稲田周辺のお部屋(賃貸・売買)探しは、株式会社テナントリテンションまで!
経験豊富なスタッフが、お客様にとって最適なお部屋をご提案致します。
東京都新宿区馬場下町18番地 秋山ビル2階
東西線「早稲田」駅より徒歩2分
電話:03-5155-3171
フリーダイヤル:0120-555-812
早稲田散歩

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジン